WiMAXを地方で利用するには4G/LTEのオプションを付けるのがおすすめ

自宅や通勤時での利用に重宝

家にいる時や外で電車に乗ったときもつながるのでとても重宝していました。しかしWiMAX回線は今後WiMAX2+に移行することもあり、近い将来使えなくなります。まだしばらくは使えそうなのですが、私の地域ではWiMAXはすでに速度を遅くされておりちょっと残念。WiMAX2+では3日で3GBの通信制限がつくので移行はちょっと考えています。

使い放題であることがとても気に入っていましたので制限が入ってしまうのは残念ですが、ほかに選択肢はないのでしばらくは使い続けると思います。

WiMAXのエリアについて

建物の中ついて

WiMAXは比較的広域をカバーしているとは感じます。ただ建物の中や地下街は基本的につながりません。また百貨店に入ってもつながるのはせいぜい1階か2階までで地下1階になるともう電波はありません。まぁ、そのような場所は携帯電話も電波が悪いので仕方ないかな?とも思います。

地方の電波状況ついて

WiMAXは基本的に地方にも基地局はあるのですが、主要駅周辺がメインのエリアです。当方は富山地方の駅の近くに住んでいますが黒部、魚津などは基地局があり電波が入りますが、中にはほとんど入いらない駅もあります。エリアについてはもしかするとワイモバイルの方が、強いかもしれませんね。似たようなエリアにお住まいの場合は、4G/LTEのオプションを付けることをおすすめします。

それでも、選択肢として残るのはWiMAX

不満も多くなりましたが、それでも使い続けているのは、今のところモバイルデータ通信ではWiMAX以外に選ぶ選択肢がないためです。ライバル会社のワイモバイルはWiMAXよりも厳しい速度制限をいきなりかけたり、他社は料金が高かったりと、どこの会社も長所や短所がそれぞれあります。WiMAXは不満がありつつも消去法では一番良いのではないでしょうか?